間取り・構造|PLAN・STRUCTURE
image

光と緑を纏う、美しき邸宅風景。愛しく誇らしい全41邸の『街』が生まれます。 光と緑を纏う、美しき邸宅風景。愛しく誇らしい全41邸の『街』が生まれます。

敷地配置イメージイラスト
敷地配置イメージイラスト
出迎えの灯り コーナーウォール ゲートウォール
大阪ガス「エネファーム type S」を
全邸に採用。
年間の光熱費を削減。
家庭用燃料電池コージェネレーションシステム ENE・FARMエネファーム typeS 光熱費を年間約114,000円削減。 家庭用燃料電池コージェネレーションシステム ENE・FARMエネファーム typeS 光熱費を年間約114,000円削減。
(想定条件:戸建住宅4人家族)
■使用機器【従来システム(ガスファンヒーター使用)】ガスふろ給湯器、ガスファンヒーター(リビング・ダイニング)、ガスコンロ、電気エアコン【従来システム(床暖房設置)】ガス給湯暖房機、ガス温水床暖房(リビング・ダイニング)、ミストサウナ機能付きガス温水浴室暖房乾燥機、ガスコンロ、電気エアコン【エネファームtype S】エネファームtype S(家庭用燃料電池コージェネレーションシステム)、ガス温水床暖房(リビング・ダイニング)、ミストサウナ機能付きガス温水浴室暖房乾燥機、ガスコンロ、電気エアコン■エネルギー使用量と適用料金【従来システム(ガスファンヒーター使用)】年間ガス使用量:761m³/年(適用ガス料金:一般料金) 年間購入電力量:5,400kWh/年(適用電気料金:従量電灯A)、合計ランニングコスト:約275,000円/年【従来システム(床暖房設置)】年間ガス使用量:918m³/年(適用ガス料金:床暖料金スタンダードプラン オプション割引9%)、年間購入電力量:5,400kWh/年(適用電気料金:従量電灯A)、合計ランニングコスト:約259,000円/年【エネファームtype S】年間ガス使用量:1,381m³/年(適用ガス料金:マイホーム発電料金 オプション割引9%)、年間消費電力量:5,400kWh/年、年間購入電力量:1,343kWh/年(適用電気料金:従量電灯A)、合計ランニングコスト:約161,000円/年
ダブル高品質Ⅰ
「長期優良住宅」認定

長期優良住宅とは、国が認定する「長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅」のこと。子どもや孫の代まで住み継げる、長寿命の住宅です。

※出典:国土交通省「平成30年度計 建築着工統計報告書」より
※「2019年5月31日報道発表資料 長期優良住宅の普及と促進に関する法律に基づく長期優良住宅建築等計画の認定状況について」より
長期優良住宅制度
ダブル高品質Ⅱ
「設計住宅性能評価」
取得 &
「建設住宅性能評価」取得(予定)

「住宅性能表示制度」とは、住宅の性能をわかりやすく比較できるよう、公正な第三者機関が共通の表示方法と評価方法で客観的に評価する制度です。

※1.「建設住宅性能評価」を指します。
※出典:国土交通省「平成30年度計建築着工統計報告書」より
一般社団法人住宅性能評価・表示協会「住宅性能評価業務実績の平成30年度累計」より
設計性能評価

設計の段階で取得する「設計住宅性能評価」だけでなく、建物建築時にも公正な第三者機関からチェックを受ける「建設住宅性能評価」も取得予定。

取得最高等級(6項目)
〈取得予定〉