ハピアガーデン国立西二丁目

問い合わせは
「ハピアガーデン国立西二丁目」
販売センターまで
営業時間/10:00~18:00 定休日/水曜・木曜

0120-733-363

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
閉じる

Share

Concept コンセプト

国立に新たな伝統を紡ぎだす
銘邸が誕生。

個性的な4邸が大きな街区を創造し、
街のシンボルとして
国立に新たな伝統を生み出します。
大きな敷地面積を活かし、
全邸、駐車場2台分のスペースを確保。
ご家族の駐車はもちろん、
来客時にも慌てず対応ができるので、
生活により良いゆとりを与えます。

迫力ある大空間と
プライベート性に配慮した
ランドスケープデザイン。

Welcome Garden

広大な敷地面積と色鮮やかな植栽を活かした外構は、来客も自信を持って迎えられるこだわりのデザインです。

Private Garden

ポーチへとつながる植栽で彩られた道は、静穏でありながら温かみがあり、住む人訪れる人の心を豊かにしてくれます。

大空間に映える
こだわりの大判タイル

文教都市国立、
豊かな知性を享受する環境。

所在地は第一種文教地区に位置し、周辺には多くの学校が点在しています。
学校区の国立第二小学校、国立第二中学校はもちろん、音楽学校や体育大学、都内屈指の歴史ある大学、有名高校など
文教都市ならではの豊かな教育環境が魅力です。

「理想の文教都市」を目指し
育まれた気質が伝統として
刻まれた街。

国立市は大正時代末期に「理想の文教都市」を目指し、開発が開始されました。大正15年「現・国立音楽大 学」の移転、そして昭和2年(1927年)に、「現・一橋大学」の移転といった変遷をたどり、昭和25年に文教地区 の指定を受けるに至ります。
その伝統が今も国立の街に息づき、学習塾や音楽教室なども多く、上質な教育環境が整っています。

ハピアが提案する2階建を
3つの階層で考えた
邸宅設計思想

トップフロアーレイヤーデザイン

Top Floor Layer Design

家族が多目的に使える+α空間

建物の最上部のスペースを有効に活用し、大型の収納&フリースペースとなる「グルニエ」が豊かな暮らしを演出します。

セカンドフロアーレイヤーデザイン

Second Floor Layer Design

風と、光と、つながる空間設計

グルニエとつながる広々とした吹き抜け空間や、こだわりの配置によるトップライト採光など、各居室とも気持ちのよい風と光に包まれる設計を行っています。

ファーストフロアーレイヤーデザイン

First Floor Layer Design

ガーデンとつながる空間設計

リビング・ダイニングと連続した美しいテラススペースが、開放感のある空間を演出。つながりあう空間が家族をつなげ、伸びやかな暮らしの風景を創造します。

ロフト

Top Floor Layer Design

寝室

Second Floor Layer Design

リビングダイニングキッチン

First Floor Layer Design

  • ※掲載の外観完成予想CGは、設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。このCGで表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いており、実際の樹高とは異なります。
  • ※掲載の間取図は施工等の関係で変更になる場合がございます。詳しくは施工図等でご確認ください。※外構の石、タイル等はおおよその施工範囲を示したものです。※カースペースは、対応できる車種に限りがあります。詳しくは係員にお尋ねください。